ぶーラボ ←TOP

♪気持ち良くてカッコいい音楽をご紹介♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藤原ヒロシ/Classic Dub Classics



Amazonのレビューを覗いたら、
結構スタボロに書かれてましたが…。




1. The Swan
2. Ave Maria
3. Nocturne
4. Piano Concerto
5. Moonlight
6. Reverie
7. Dreaming
8. Pathetique
9. Swanlake
10. Air On G Strings feat. Eric Clapton



Classic Dub Classics」のタイトル通り、
クラッシクの名曲藤原ヒロシが、DUBアレンジ。

2曲目の「アヴェ・マリア」は、
藤原氏の名曲「NATURAL BORN DUN」とイントロが似ております。

3曲目は、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんも華麗に舞った、
ノクターン」です。

10曲目の「G線上のアリア」では、
エリック・クラプトンをフィーチャー。

…と、藤原ヒロシファンには申し分ない内容です。


Amazonのレビューでは、
クラッシックの名曲へのリスペクトがない!
という、たたかれ方をしてました。

つまりそういうわけですね。

この、藤原ヒロシ氏のアルバムでの、
クラッシックの名曲」に対するスタンスは、
誰でも知っている」という意味で、
ある種、スタンダード化したクラッシック曲
ということだと思います。

誰でも知ってる曲を、
耳障りのよい、DUBでラウンジな曲にアレンジ。
そういうアルバムです。


それぞれの巨匠達への新たなる解釈とか、
そういうのを期待すると、
ちょっと無理があるのでしょうねえ。

そういうのを期待しちゃうと、
よくある、ヒーリングっぽい企画盤、
みたいに聞こえてしまうのかも…です。





スポンサーサイト
  1. 2007/03/25(日) 17:25:58|
  2. 藤原ヒロシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boolabo.blog79.fc2.com/tb.php/70-c457476f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。