ぶーラボ ←TOP

♪気持ち良くてカッコいい音楽をご紹介♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中島ノブユキ/エテ・パルマ~夏の印象~



大人の時間です。


ピアノ奏者、編曲者、作曲家…と、
いろいろな顔を持つ、中島ノブユキ氏の、
初アルバムです。

ラウンジのようであり、
クラッシックのようであり、
ジャズのようであり、
映画音楽のようであり…。

どちらにしろ、
大人がまったりと夜の時間を楽しむような、
落ち着いた時間の、BGMという感じです。


1.Introduction
2.ユーリディスのワルツ
3.Falling...
4.アリア(ブラジル風バッハ第五番より)
5.Duke Ellington:アフリカンフラワー
6.Federico Mompou (1893-1987):IMPRESIONES INTIMAS内なる印象 I
7.中島ノブユキ:IMPRESIONES INTIMAS内なる印象II
8.中島ノブユキ:IMPRESIONES INTIMAS内なる印象III
9.中島ノブユキ:IMPRESIONES INTIMAS内なる印象:悲しい鳥
10.中島ノブユキ:IMPRESIONES INTIMAS内なる印象:ジプシー
11.愛の不安
12.グラッシー
13.エテパルマ
14.ラメント
15.献呈



中島ノブユキ氏は、
菊地成孔、ゴンチチ、ハナレグミ、
EGO-WRAPPIN'、畠山美由紀、半野喜弘…などの演奏サポート、
サウンドプロデュースを手がけている人だそうです。

このアルバムのサポートメンバーも、
渡辺香津美、高田蓮、青柳 拓次、菊地成孔など…と、
豪華です。

僕が、「中島ノブユキ」という名前を
気にし始めたのは、高木正勝氏のストリングスアレンジメントに
クレジットされていたのを見てからです。

で、なんとはなしに記憶にあって、
渋谷パルコのアプレミディで、
このCDを見つけ、
ああ、これは良いかも、
と思って、聴いてみました。

久石譲氏の映画音楽ほどに、
ポップではなく、かといって、
それほど敷居が高いわけでもない、
奇麗なメロディの、複雑な構成の曲で、
なんとも心地よいアルバムです。

特に1曲目の美しいメロディは絶品です。
そこから、
4曲目のジャズ風バッハまで一気にやられます。
その後も、
古い映画のサントラのような曲、
パリの酒場のような曲、
優雅な室内楽…。

スタンダードとオリジナルが、
見事に調和して、
中島ノブユキ氏の世界を作っています。

かなりオススメです。



★中島ノブユキ公式サイト







スポンサーサイト
  1. 2007/02/12(月) 23:12:02|
  2. 中島ノブユキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boolabo.blog79.fc2.com/tb.php/67-f332c8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。