ぶーラボ ←TOP

♪気持ち良くてカッコいい音楽をご紹介♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まんが道/ボヨヨンロック



出ました。
これも伝説的な1枚です。



藤子不二雄A先生の自伝的名作と、
同一のバンド名である、
この「まんが道」というバンドは、
キンショーオーケンこと、
筋肉少女帯大槻ケンヂと、
同じくキンショーの内田雄一郎による、筋肉少女帯がブレイクする前のユニットです。

かの、ピエール瀧も参加していたらしいです。

その辺は、
大槻ケンヂ著「リンダリンダラバーソウル
に詳しいです。

これも、
「入手しちゃったレア盤」第3弾ですね。
¥1890でした。


正直、個人的に
懐かしい1枚です。

僕は、
バンドブームと呼ばれた時代に、
小学生高学年でしたので、
リアルタイムで、
ザ・ブルーハーツを聴いていた世代です。

その当時、
聴いてしまったこの1枚です。

ma2.jpg


まんが道!
ボヨヨンロ~ック!


…と、いう、
あまりにも一発ギャグであることが、
わかりやすい作品。

で、あるにも関わらず、
それに耐えうる強度を、
その内容に与える事は、
実はすごく難しいわけなのです。

つまり、
実際フタを開けるとつまらない、
タイトルだけ面白い作品、
というのは、
結構あるわけです。

フタを開けても更に面白く、
それがカッコ良くすら思える

大槻ケンヂ氏の、
こういった作品は、
筋肉少女帯でも満喫出来ます。

ある意味、
くだらないことでも、
愛情を持って仕上げれば、
そこには、作品としての強度が生まれる、
という、大事なことを、
教えてくれた1枚かも知れません。


スポンサーサイト
  1. 2007/01/14(日) 09:16:39|
  2. ●ROCK/POPS
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boolabo.blog79.fc2.com/tb.php/61-0f199520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TVドラマ:まんが道

まんが道『まんが道』(まんがみち)は、藤子不二雄の自伝的漫画作品及びそれを原作としたドラマ作品。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
  1. 2007/03/19(月) 15:06:10 |
  2. あのドラマに夢中!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。