ぶーラボ ←TOP

♪気持ち良くてカッコいい音楽をご紹介♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SKETCH SHOW/AUDIO SPONGE(エレクトロニカ)



ハルオミト、ユキヒロノ、
  スケッチショウデ、ゴザイマス~



言うまでもなく、
細野晴臣&高橋幸宏という
元YMOな御大2人によるユニット、
スケッチショウのデビューアルバムです。

なんともかわいらしい
と、いうと語弊もあるけど、
一言で言えばそんな感じのアルバムでした。



細野さんの「アンビエントドライヴァー」によれば、
何か新しいことをやりたい」と、
話を持ちかけたのは幸宏さんだそうです。

別に最初はYMOをやる気などさらさらなくて、
2人で「新しいことをやろう」と、
曲を作っていたら「なんだ、これはYMOだ
と、途中で気づいた始末、だそうです…。


YMOではなく、
あくまでもスケッチショウなんだけど、
教授テイ・トウワ氏も参加してたり、
7曲目で、スネークマンショウ
GOKIGEN IKAGA 1.2.3」をカバ-してみたり。

YMOとみられることを承知ではずす、
その間合いはさすがです。


音的には一聴すると、
ピコピコいってて、テクノポップな
気がするけれどそうでもないです。
生音な素材が多いし、
細野さん、幸宏さんの歌はYMOっぽくしつつも、
トラックは複雑で、
曲と音のギリギリなラインで攻めてたり。

カバー曲も混ぜ込んで、
それでも全く飽きさせないのは
御大2人のさすがな力量でしょう。



エッジは立ってるのに、
全体的な印象は、
なんだかやっぱりかわいらしい
その絶妙さに、
ニヤリとしてしまう感じです。


まだ聴いてないんだけど、
この次のアルバム「LOOPHOLE」では
コーネリアスを巻き込み、
そのライブDVDは、
高木正勝が映像を担当したり。

遺伝子は
いい感じで継承されていってるみたいです。






★SKETCH SHOW公式サイト


スポンサーサイト
  1. 2006/11/10(金) 14:36:36|
  2. SKETCH SHOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boolabo.blog79.fc2.com/tb.php/28-f9ce07fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。