ぶーラボ ←TOP

♪気持ち良くてカッコいい音楽をご紹介♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

細野晴臣/東京シャイネス:初回限定盤(LIVE DVD)



細野さんが数十年ぶりにHOSONO HOUSEの曲や、
はっぴいえんど、ティンパンなどの「歌」を
歌った貴重なライブ、東京シャイネス公演
収録されたDVDです。


細野晴臣(ボーカル、アコスティック・ギター)
鈴木惣一朗(マンドリン)
浜口茂外也(ドラム)
高田漣(ペダルスティール)
伊賀航(アコースティック・ベース)
三上敏視(アコーディオン、エレクトリック・ギター)
高野寛(アコースティック・ギター、コーラス他)



東京シャイネスのメンバーです。


このDVDは、
ほんっといいですよ!
公演行きたかった…。


エッセイ集「アンビエント・ドライヴァー」の中で、
細野さんは、高橋幸宏氏とのSKETCH SHOWについて、
「これはYMOだ」と語っていました。

新しいことをやろうとしたら、
YMOだった、ということみたいです。

30年ぐるっとまわって円になった
と語っている通り、
細野さん自信、無意識ではあったものの、
自身の活動が総括に向かっている、
という状況なのだと思われます。


この、東京シャイネスも、
その一環です。わかりやすいです。

HOSONO HOUSEからの曲、
はっぴえんどの曲、
YMOの曲、
トロピカル三部作あたりの曲、
ティンパンの曲…。

初期細野晴臣回顧展的な、
非常に贅沢な内容のライブとなっています。


それだけでなく、
細野さんのMCや、ライブ中の挙動、
特典収録されているインタビューなど、
細野さんのサービス精神あふれる人柄が
よく反映された、ほんとにいいDVDです。

そして、ぜひ、初回限定盤をオススメします。

なんといっても、
この東京シャイネスを始めるきっかけとなった、
狭山ハイドパークミュージックフェス2005での、
東京シャイネスライブが、
全曲収録された特典DVD付き
なのです。

豪雨明けの奇跡のステージが見れます。


あとですね、
このDVD、シークレットおまけ映像
ついています。

これは、通常盤でも見れます。

特典メニューで、
ボタンを押していくと、メンバーの顔を
選んでいくと思います。
そこで、細野さんの位置でだけ、
何も起きないのですが、
そこで、決定を押してください。
すると、あみだくじが出て来ます。
そこで、ある文字を選ぶと、
オマケ映像がスタートします。

細野さんは、
風をあつめて」を公演中、
一度も失敗せずに演奏できなかったらしいのです。
そのため、本編に収録されてません。

なので、サービスで、
自宅録画された「風をあつめてできるかな」的な
ことを自分撮りでやってるんです。

最高におもしろいですよ。





★細野晴臣公式サイト


スポンサーサイト
  1. 2006/11/04(土) 18:44:50|
  2. 細野晴臣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boolabo.blog79.fc2.com/tb.php/22-de713bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。