ぶーラボ ←TOP

♪気持ち良くてカッコいい音楽をご紹介♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cornelius/SENSUOUS(エレクトロニカ)




年ぶりだというコーネリアスの新譜「SENSUOUS」。
聴きました。素晴らしかったです。
まじめに絶賛したいと思います。

 ↓↓↓↓↓↓↓

自分は2006年現在満33歳。
つまり高校時代をリアルタイムに
フリッパーズギターと過ごした世代
です。
解散→小山田&小沢両氏のソロ活動も、
リアルタイムに見守って来ました。

つまり、なんつーか、
コーネリアスの新譜を聴くとかいって、
最もこう“構えてしまう”世代です。

実際、前作「point」までは、
なんかこう“ひねくれた見方”
(聴き方ですらない…)をしがちでした。

自分にとってヒーローであるが故に
がっかりしないように、
素直に期待できないような、
そんな感じなのでした。

fi.jpg


フリッパーズ解散後、
First Question Award」での
変名“Cornelius”としてのデビューから、
69/96」までの多分にコマーシャルを意識した活動は、
面白かったのですが、
面白かったのは“その活動”でした。

次は何をやるんだろう?

…という、ビックリさせられる事への期待。
CDも聴くけど、消費しやすすぎて、
すぐ聴かなくなるのがコーネリアス

そんな感じでした。

co01.jpg


多分「Fantasma」から
今作への片鱗はあったと思います。
「Fantasma」は結果的に
69/96」と「point」の中間地点。
特典にイヤホンをつけたのは、
音を聴いてほしい”という
わかりやすいメッセージでした。

co02.jpg


そしてそこからもう少し跳躍した、
音響実験中間報告@中目黒スタジオ
みたいな「point」。

でも、個人的には、
それは、コマーシャリズムから脱却しようと
もがく姿
にしか見えなくてしょうがなくて、
…どうにもまだダメでした。


それでもヒーローは、
5年の歳月がかかったけど、
その葛藤から抜け出しました。

それが、今作「SENSUOUS」。



何が素晴らしいって、
小山田圭吾が、コマーシャリズムのためではなく、
いい音楽を作りたい
ということにのみ集中して作ったであろうこと。

アルバム完成後のプレス活動は
さすがの一言だけど、
アルバムの完成度は
音楽作品として確実にフリッパーズ以降、
最高です。

3曲目までは、
コーネリアスらしい導入ですが、
真骨頂は4曲目「tonar」から。
5曲目割とアッパーだけど美しい「wataridori」。
6曲目のCMタイアップ曲「GUM」以降、
どの曲も素晴らしい仕上がりです。

もうポップスでもロックでもなく、
ヘッドホンより、部屋でスピーカーで聴きたい
良質エレクトロニカサウンドです。

小山田自身がまともに歌っているのは
ラスト12曲目のフランク・シナトラのカバー曲
Sleep Warm」と11曲目「Music」のみ。
あとはほぼ楽器の1つのような短い発声です。

10曲目「Like a rolling stone」が個人的に好きでした。
こういう叙情的な美しい曲にはめっぽう弱いです。


全体を通して、
高木正勝ほどの
震えるような感動はないけれど、
そこにはちゃんと、
コーネリアスなポップさがあり、
何よりも今までと圧倒的に違う、
音の厚みがありました。

部屋でひとり、聴きながら、
何度も「いいなあ…」とつぶやきました。



全曲で46'49"(ヨロシク)だったり、
聴けばわかる最初と最後のループとか、
細かいサービス精神は相変わらずだけど、
次はどんな新しいことをしてくれるのか”ではなく、
この人が次に作る曲を聴きたい”と、
思わせてくれたこのアルバム。

今作で、
小山田圭吾はポップスターではなく、
音楽家です。

すごいなあ。


251816399_253.jpg


HMVで買ったので、
ついった特典CDはHMV version。
内容は全曲同時再生とコラージュでした。






★コーネリアス公式サイト




スポンサーサイト
  1. 2006/10/25(水) 19:45:22|
  2. CORNELIUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boolabo.blog79.fc2.com/tb.php/13-42423ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。